Dr冬虫夏草本舗とは?

Dr冬虫夏草本舗とは?

Dr冬虫夏草本舗は、今話題の「冬虫夏草」のサプリメントを販売しているサイトです。
Dr冬虫夏草は、「サナギタケ」という冬虫夏草を使用しており、「朝から元気に頑張りたい!」、「いつまでも若々しくありたい!」という、
あなたの健康な生活をサポートします。
「Dr冬虫夏草サナギタケ」のサプリメントは、完全無添加、日本国産、純度100%と、とことん成分にこだわっています!
 
「Dr冬虫夏草サナギタケ」の3つのこだわりとは?
1.自然に育つ冬虫夏草に近い状態で培養するため、生きた蚕のさなぎを使っている!
自然に育つ冬虫夏草は、生きている昆虫の幼虫やサナギに寄生し、それらの身体から栄養を吸収して育ちます。
Dr冬虫夏草は、それと非常に近い状態で培養するため、生きている蚕の体内に冬虫夏草菌を侵入・感染させます。
その後、蚕は菌が侵入したことが分かるため、菌を殺そうとします。
しかし、菌も自身が成長するために蚕の栄養分を吸収しようとします。
最終的に菌が勝ち、それが冬虫夏草になるのですが、この生命同士の戦いの中で高い栄養分がつくられるのです。
そのため、生きた蚕のさなぎを使っているのです。
 
2.プロの目で収穫のタイミングを見極め、完全に熟した状態で冬虫夏草を収穫!
冬虫夏草は、「子嚢菌類(しのうきんるい)」と呼ばれるきのこの仲間です。
子嚢菌類のきのこは、先端部分に「胞子嚢」と呼ばれる胞子が入った袋を持っており、生殖のためにそこから胞子を飛ばすと、
きのこの母体は枯れていくという仕組みになっています。
きのこが枯れてしまうと製品にすることができなくなってしまうため、Dr冬虫夏草を作っている製造工場では、きのこをしっかりと観察し、
胞子を飛ばす前に収穫をするのです。
胞子を飛ばす寸前のきのこは、最も熟しており、栄養価も非常に高いんですよ!
 
3.日本国内にある製薬メーカーの工場で滅菌・粉砕加工しているため安心!
製造工場で収穫された冬虫夏草は、その後に、「JIHFS(日本健康食品規格協会)」で認定された工場で、
GMP規範に則って、安全に粉砕・滅菌の処理が行われます。
 
<GMP規範とは?>
GMP規範とは、「Good Manufacturing Practice(適正製造規範)」の頭文字を取った言葉で、製品が安全に作られて、
一定の品質が保たれるように決められた規範やシステムのことを指します。
GMP規範に則って製造された健康食品の製品は、「GMPマーク」というマークがついており、具体的には、
1.人為的な誤りを最小限にする。
2.健康食品に対する汚染を防止する。
3.品質を保証するための要件を定める。
という3つのルールに則って、製品が製造されています。
GMP規範が守られている製造工場では、工場の設備の点検・管理・運用がしっかり行われているか、
製品の品質管理や衛生管理はしっかり行われているかなどが定期的にチェックされているのです。
 
冬虫夏草は、粉砕・滅菌処理の工程が行われたら、最終工程で、大腸菌群や重金属、ヒ素などは含まれていないかなどがきちんと確認されてから製品になります。
人間の体内に入るサプリメントは、安全な加工がされていなければなりませんからね!
 
Dr冬虫夏草は完全無添加の純度100%!
Dr冬虫夏草は、着色料、添加物、合成保存料などの添加物は一切使用しておらず、島根県津和野産100%の冬虫夏草を使用しています。
また、蚕を育てる培地から蚕のエサになる桑の葉の産地までも直接農家から仕入れているため、
トレーサビリティ(追跡可能性)が明確になっていることも自慢です!
トレーサビリティが明確になることによって、お客様が安心感を得ることができます。
島根県津和野産の蚕は、セリシンやフィブロイン、良質のたんぱく質を豊富に生み出してくれるため、Dr冬虫夏草の栄養価が高くなるのです。

冬虫夏草

冬虫夏草 サプリメント